掲載依頼などのお問い合わせはこちら♪
検索する


どっちが好かれる?軽い女と重い女の特徴や違い

軽い女 重い女 特徴 違い

軽い女と重い女の違いとはどういったことなんでしょう。

男性が恋人との別れを決意する瞬間って、「軽い女だと思ったとき」や「重いと感じたとき」など、恋愛の重さが関係している場合が多いんですよね。

そんな女心の重さってどう決まるんでしょう?

軽い女と重い女の違いについて、上手な恋愛をしたいという方は是非考えてみて下さい!

軽い女と重い女の境界線

女の重さを5段階で表すとしたら、あなたの恋愛はどの程度の重さですか?

軽い女と重い女の境界線って恋愛経験の差にあると思うんです。

誰でも始めは気持ち重めな恋愛をすると思います。

初めて恋人同士というものを経験すると、「どうすれば良いのか」「嫌われるのでは」など、相手の気持ちがわからず悩み、恋愛という大海原でもがきながら泳ぎます。

それが異性との「恋人」という経験を積み重ねていくうちに、どんどん経験をつんで経験を生かしながら恋愛ができるようになります。

そこで恋愛経験を積みながら、肩の荷も下りて軽い恋愛ができるようになるんです。

初恋の大恋愛の末に結婚した夫婦って、生涯ラブラブな恋人同士のような仲でいれる人って少ないんです。

不倫だの倦怠期だのとドロドロした結婚生活の末、離婚に至ってしまうケースも多々あります。

恋愛経験を多少積んでいればだんだん恋愛も軽くなっていって、多少のことでは動じない女になることができるんです。

比較的軽い恋愛ができる女性はモテます。

当然、男性は重い女性を嫌いますからね。

数人とでも恋愛を経験している人の方がモテるというのは、そんな恋愛の軽さにあると思います。

重い女の特徴

軽い女 重い女 特徴 違い

重い女性なんて良いイメージがありません。

男性は極端に重い女性を嫌います。

それは、男性がある程度自由に生きたいと思っている生き物だから。

重い女だと思われるような女性の特徴は以下の通りです。

  1. 人の顔色を常に伺っている
  2. 彼氏色にすぐ染まってしまう
  3. 尽くしてしまう女性になる
  4. ケンカをすると黙るか泣く
  5. 優柔不断で自分一人では物事を決められない
  6. 彼氏に嫌われないようにふるまう
  7. 結婚願望が強い
  8. 暇な時間を一人でつぶすことができない

重い女の特徴は、「依存している」ということに共通しています。

門限や付き合いなど厳しい家庭で育った女性や、成人するまで恋愛経験が少なかった女性は、比較的「依存する」という特徴を持った人が多いんですよね。

そんな女性が、重い女性になってしまう傾向にあります。

とにかく不安寂しがり屋、誰か色に染まらないと生きていけない。

そんな女性は彼氏からも友人からも重いと思われ、恋愛も長続きしない傾向にあるんです。

軽い女の方が上手な恋愛ができる?

軽い女 重い女 特徴 違い

重い女は良いイメージがないと思います。

じゃあ軽い女の方が良いのか?と言えば、一概にはそうとは言えませんよね。

誰だって「この女は軽い」なんて言われるのは嫌です。

男性から軽い女だと言われるなんて、「すぐにヤレそう」「都合の良い女」と言われているようで嫌ですよね。

それでも軽い女の方が上手な恋愛ができるとは言い切れます。

私が言う軽い女は、「恋愛に対して多少は軽い考えを持った女性」です。

今彼は何をしているのか?こんなことを言ったら嫌われる?

そんなネガティブなことばかり考えずに、自分を大切にして彼の意見や行動に左右されない考えを持つことです。

そんな恋愛上手な軽い女性になるには、男性に「この女は軽い」と思わせる行動を取ったり、軽い女だと思われるような発言はしません。

あくまで男性には、「魅力的な女」だという印象を与えて、
重荷にならないような振る舞いをすることが大切なんです。

ボディタッチをしたり、異性になれなれしくするなど、男性が思う軽い女になることは簡単ですが、それじゃあ都合の良い女性だと思われ、使い捨てカイロのように捨てられるだけです。

一歩間違えるとそうなってしまうかもしれないことですが、心を軽く、恋愛にはポジティブでいられるような女性を目指すと、上手な恋愛をすることができますよ♪

コメント