掲載依頼などのお問い合わせはこちら♪
検索する


口臭の種類&対策サプリ10選!胃などの病気の可能性もあるって知ってました?

口臭は人間関係に悪影響を及ぼすだけでなく病気のサインの可能性もあり放置するのは良くありません。

今回は口臭の原因の生活習慣、臭いの種類で分かる胃などの病気、自臭症を解説します。また口臭対策サプリ10選も紹介します。

【スポンサーリンク】


口臭の原因① 生活習慣編

kousyu_woman

口臭の問題というのは、多くの人を悩ませています。

また、きちんとケアをすることにより、口臭を抑えられる人はいいですが、そうでない人の場合、人と話すことすら億劫になってしまうケースがあります。

口臭のせいで人間関係の構築もできないということだと非常に問題ですね。

では、口臭の原因としてはどのような点が考えられるのでしょうか。

ここでは、その点についていくつか挙げ、具体的にご説明しましょう。

舌苔の増加

舌苔については、舌の上に溜まりがちなものです。

この舌苔には、細菌などが多く存在していて、口臭の原因になりえます。

舌苔が全くないというという人はいないと思いますが、多すぎるのは問題です。

また、舌苔が増える理由は体調不良などが考えられます。

唾液の減少

唾液については、マイナスイメージを持っている人もいるかもしれません。

しかし、唾液というのは自浄作用を持っているため、人体にとって必要不可欠な要素です。

仮に、唾液が減少してしまうようなことがあると、自浄作用が弱まることによって口臭が強くなる可能性があります。

また、唾液が減少する原因としては、緊張やホルモンバランスの乱れなどが挙げられます。

飲酒

飲酒は20歳以上の成人であれば多くの人が経験していると思います。

少し飲む程度なら健康的にもプラスの効果があるため、「酒=害」というわけではありません。

しかし、飲みすぎるというのは健康上マイナスの上、口臭発生の原因になるのです。

口臭の原因⓶ 病気編 【臭いの種類で胃・肝臓・糖尿病か判断可能】

00_PP40_PP_TP_V

病気が原因で口臭が発生するケースもあります。

また、病気によって、口臭の種類が異なるケースもあることから、この章ではその点についてご説明しましょう。

まず、胃がん等、消化器の病気になった場合、肉が腐敗したような口臭が発生します。

次に、肝臓の問題において、例えば肝臓がんを患った場合は、アンモニア臭のような口臭が発生します。

糖尿病を患った場合、りんごが腐敗したような口臭が発生することになります。

このように、病気ごとに特徴的な臭いが発生するケースがあることから、前述したような臭いが気になるということであれば、要注意です。

もしかしたら、何か重大な病気のサインなのかもしれませんね。

また、ご紹介した臭い以外にも、病気による臭いの種類というのはありますので、その点は踏まえておきましょう。

口臭の原因③ 精神的な問題編「自臭症」

PAK93_eltubokunokuchikusasugi1111_TP_V

口臭の問題があるのなら、解消していく必要がありますが、自分の臭いに対して神経質になりすぎるのは問題です。

そういう人は、もしかすると自臭症になっているかもしれないのです。

自臭症というのは、「自分の周りにいる人が、自分の口臭を迷惑に感じているのではないか」という思い込みの症状が特徴です。

仮に、自分の口臭が全く気にならない程度だったとしても、周囲の人のちょっとした仕草により、「自分の口臭がひどいんだ!」と思い込んでしまうということです。

ですのでこの場合は精神面の問題ということになります。

深刻な症状の場合は、一人でどうこうしようとするのではなく、病院で診察を受けることが大事です。

基本的に、自臭症のような症状であっても、精神科や心療内科であれば受け付けてもらえます。

コメント