掲載依頼などのお問い合わせはこちら♪
検索する


スティーブ・ジョブズのファッション哲学。Appleの原点は日本にあった

経営者の外見に隠された思想に迫るルックス経営学。

今回は、iPhoneを生み出し世界に衝撃を与えたApple創業者「スティーブ・ジョブズ」に迫ります。

ノームコアスタイルで知られる彼には、驚きのファッション哲学がありました。その原点とは日本だった!?

【スポンサーリンク】


天才が愛したファッション哲学とは

天才のファッション哲学とは

今記事では、Appleの創設者「スティーブ・ジョブズ」のルックスについて着目します。

“ノームコア”や“シンプル”な着こなしに隠されたジョブズのファッション哲学とは?ジョブズの原点に隠された秘密を紐解いていきます。

ジョブズの一般的なルックスイメージ

ペーパーバック版 スティーブ・ジョブズ 1

出典:https://www.amazon.co.jp/

スティーブ・ジョブズのルックスを思い浮かべる時、どのようなルックスをイメージされますか?

多くの方が、スニーカーにデニム、黒のタートルネックを着ている姿をイメージされることでしょう。

iPhone発表のプレゼンでも披露したスタイルです。

Apple新商品発表時の印象から目に焼き付いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

  • NewBalance991のスニーカー
  • リーバイス501のデニム
  • イッセイミヤケの濃紺のタートルネック

彼はiPhoneなどの新商品発表の時だけでなく、ほとんど同じルックスで過ごしていたと言われています。

亡くなるまで約10年続けていたそう。その理由はどこにあったのでしょうか?

コメント